Top  >>    Live!オーロラ  >>  コンテンツ  >>  300万枚の観測写真で紡いだオーロラ
300万枚の観測写真で紡いだオーロラ

全ての写真に価値がある。

DSLRライブカメラによる撮影開始

2006/09/18

Live!オーロラ・データベース累計の撮影枚数

3,256,869  Shots

 

 

 

あの日のオーロラを、6000km彼方の空の輝きを

探す、つながる、時を超える。

 

『300万枚の観測写真で紡いだオーロラ』

 2006年9月18日のライブ観測開始から写真撮影だけで300万枚以上のデータがあり、「ある日」に撮影したオーロラをモザイク再現しています。

モザイク・メッシュ一枚毎が、全て異なる日時に、観測所から撮影された写真になっています。「あの日、あの時のオーロラを探す」こともお楽しみください。

 別途用意したスマホ・アプリでは、「探す」事のサポート機能のほか、常時蓄積している観測データやLive!オーロラ・ユーザーの皆さんの声が連動し、「あのオーロラが出た日の記憶」や思い出が蘇るようになっています。そしてライブ中継で続く未来につながる作品として楽しんでもらえるとうれしいです。
  スマホ・アプリは大判印刷された作品パネルと同時に楽しんでもらえるように作りましたが、このアプリはインターネットでどこからでも接続できます。

※写真は2018年1月、ソニー銀座で開催された『古賀祐三作品展 - 時とデータが紡ぐオーロラ - 』の様子です。

※様々な姿のオーロラ、白夜、夕日など長期間の定点観測だからこそ得られる色彩豊かな写真データが、作品写真のドットを構成しています。

※作品パネルは異なる元写真を使った、横幅2mと4m版があります。その他の写真からの制作やデジタル・インスタレーションの構築も可能です。
場合により、展示中の破損等で作品パネルの制作から行うこともあります。

  お知らせ / イベント・上映 / パブリシティ

☆2018年11月01日〜12月9日 四日市市博物館 特別企画展 (三重・四日市)「オーロラとアラスカ原野 〜自然とテクノロジーの協演」そらんぽ四日市
☆2018年12月01日 福岡市科学館ドームシアター スペシャルトーク/Live!オーロラ ☆2018年02月03日〜2018年03月31日 福島県郡山市ふれあい科学館宇宙劇場(23m)全天周オーロラ生中継
☆2018年01月19日〜2018年02月01日 ソニー銀座「古賀祐三作品展 Beyond the sky - 時とデータが紡ぐオーロラ -
☆2018年01月20日 福岡市科学館ドームシアター(25m)全天周オーロラ生中継xDJパフォーマンス
☆2018年02月11日 朝日新聞「オーロラ中継、郡山のプラネタリウムで 3月まで」
☆2018年01月23日 Astro Arts星ナビ「銀座でアラスカの夜空をリアルタイム体験」
☆2018年01月16日 毎日新聞「オーロラ写真や映像、生中継画像も 東京・銀座で作品展」
☆2017年12月12日 取材(古賀)BE-PAL(小学館)「野遊びマスターの偏愛ベストバイ」
☆2017年09月06日 報道ステーション(テレビ朝日) 4Kリアルタイムオーロラ映像を提供